新着情報
2021-05-06
先日住宅の内装リフォーム工事を行い、その際に畳の敷き替えを行いました。

こちらの麻の葉柄は主張が強すぎないので和室に少しアクセントを取り入れやすい色と柄だと感じます
お客様は少し派手なのかとご心配なさっていましたが実際に敷き込んだ際にはとても気に入って頂いたご様子でした。



和室を設ける住宅は減少傾向にあるかと思いますが、和室のある住宅で古くなってきているなと思った際の
敷き替えや表替えはぜひこういった遊び心を一つ取り入れると面白いかもしれません


ちなみにこちらの柄には「魔除け」という意味があるそうです
綺麗ながらなのに頼もしくて心強い感じがしますね。



鈴木


2021-03-05
昨年の12月中旬から本年2月末まで、
某ハウスメーカー様の新築現場でC工事としまして、
保育園の工事をさせて頂きました。

無事に御引渡しも完了して、御施主様に喜んで頂けて何よりと感じております。
保育園ですので、壁の出隅はR部材にしており、安全はもちろんですが、
天井と床にも多く、Rの意匠を施されているので、温かく優しい印象の雰囲気が写真からも伺えられると思います。

仕上げ材も多種多様な物を使用させて頂けたので、
お子様が感受性豊かに伸び伸びと成長していく場所になる事と思います。

高須
2020-12-28
先月末からとある住宅の改修工事をおこなっていました。

お施主様はお子様の過ごしやすさを重視しているようで角が出ている部分は面取りを徹底していたりと細部に亘って気を遣われていらっしゃいました。



今回は畳の表替えと、敷き替えを行いましたでご紹介します。
漫画や映画などで流行っている鬼滅の刃の竈門炭治郎が身に付けている市松模様の衣装にちなんで畳のへりの部分を黒と緑の市松模様で製作しました。
お客様のご要望があり、できるのかなと少し心配していましたがお客様のご要望が叶えられ、我々も畳の面白さを再実感することができました。

一応、柄に意味があるようです。
その柄が途切れることなく続いていくので、「永遠や繁栄」の意味を持つようです。縁起が良い柄です。


本年のは最後の投稿になるかと思います
皆様良いお年をお過ごしください。

来年もスペースワーク・ソインを宜しくお願い致します。

鈴木
2020-11-25
看板犬 菊千代、通称ちよちゃんのハウスは以前市販の犬小屋で暮らしていましたが、手作りの犬小屋を自社の併設している工場で製作しました。
恐らく一年前ほど前には今のお家で暮らしています。冬は風が入りにくい作りなのでこれからの季節は寒さに震えることなく過ごせそうです!
作りがギリシャ宮殿風でセレブ犬に見えますね!!



鈴木
2020-11-16
HPを作成しました!
自作で構成等も全て社内で行いましたので拙い部分もあるかもしれませんがぜひご覧ください

これからも宜しくお願い致します。


写真はソインの看板犬の菊千代です。
※小屋を撮影したかったのに邪魔されました(笑)